FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死海の泥 死海の水を使ってみよう #4洗い流し~仕上がり

死海の泥 死海の水 アロエベラ エステスーツ後

エステスーツを脱いだあとです。

もっと乾いてカピカピになるのかと思いましたが、ウェット感というか濡れたままです。

保水力が高いのかもしれません。

死海の泥 死海の水 アロエベラ ドッグバスへ

これから、シャワーで死海の泥を洗い流します。

死海の泥 死海の水 アロエベラ シャワー

死海の泥の色味のせいか、キレイに洗い流せるか、心配でしたが、

シャワーをあてると簡単に落ちていきました!

死海の泥 死海の水 アロエベラ シャワー 落ちる

このあと、全身の泥を落としました。

その後、シャンプー/リンスを行いましたが、しなくても大丈夫だそうです。

仕上がりは、

シャンプー/リンスをする→サラサラ感

シャンプー/リンス無し→しっとり感

という感じになります。

その2パターンについてものちほど比べたいと思います。

死海の泥 死海の水 アロエベラ ドライヤー

乾かします。

このドライヤーも弊社で扱えますので、ご連絡下さい!

死海の泥 死海の水 アロエベラ 施術後

死海の泥&死海の水で高級エステに勝るとも劣らない効果を実感するポッキー君!

このポッキー君は長年こちらで、飼われており普段から世話をされているトリマーさんに仕上がりを伺ったところ

シャンプー/リンスのみの時とは、

触った瞬間の毛のサラサラ感、しっとり感が明らかによくなっているとの事でした。

またニオイについても鼻を押し付けて比べて頂いたところ、

やはり消臭についても効果がありそうだとのことでした。

ご協力いただきましたスタッフの皆様ありがとうございました!


死海の泥&死海の水についてひと通りの流れを体験してみましたが、いかがでしょうか?

サロン様では、お客様へのご提案メニューのひとつとして、他のサービスと組み合わせてぜひ御一考ください。

ぜひお客様へ提案してみて下さい!
スポンサーサイト

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

死海の泥 死海の水を使ってみよう ③エステスーツ

死海の泥 死海の水 アロエベラ エステスーツ 10分後

全身に死海の泥を塗られ、たたずむポッキー君……

トリミングテーブルが汚れていますが、手にとって塗っているので、汚れ具合はさほどひどくはなかったです。

むしろ、泥を塗った状態で胴震いをされると細かい泥が飛んでそちらの方が大変です。

死海の泥 死海の水 アロエベラ エステスーツ

というわけで、さっさとエステスーツを着せます。

死海の泥 死海の水 アロエベラ エステスーツ しっぽ

前後一着ずつ着せて、しっぽも覆います。

待つこと10分。

不思議なことに、少しずつポッキー君の全身が暖かくなってきます。

死海の泥 死海の水 アロエベラ 全身塗布

エステスーツを脱がせてさらに10分待ちます。

死海の泥 死海の水 アロエベラ エステスーツ 洗う

その間に、エステスーツ洗っておきます。

死海の泥 死海の水 アロエベラ エステスーツ 再利用

エステスーツは乾いたらまた使えます。

続く

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

死海の泥 死海の水を使ってみよう ②泥の塗布

死海の泥 死海の水 アロエベラ 塗布スプレー

引き続き死海の水を全身に吹き付けられるポッキー君。

ちなみにこの死海の水は、傷口に付いたりするとしみます。

が、そのあとは傷口がきれいになり治りが早かったりします。

ワンちゃんの目に入ったりすると痛がるので注意して下さい。

死海の泥 死海の水 アロエベラ 泥塗布

死海の水がよく浸透したところで、泥をぺたっと塗ります。

死海の泥 死海の水 アロエベラ 泥 中まで浸透

死海の水が呼び水となって毛の中までしっかりと死海の泥が入り込んでいます。

死海の泥 死海の水 アロエベラ しっぽ 浸透してない

一方、しっぽは死海の水が染み込んでいなかったため、

死海の泥もうまく入っていませんでした。

こういった場合は、死海の水をよくなじませて死海の泥を塗り直して下さい。

死海の泥 死海の水 アロエベラ 全身に塗布

耳や足、おなかなど全身に泥パックしてあげて下さい。

死海の泥 死海の水 アロエベラ 塗布アップ

死海の泥をパックした部分のアップです。

続きます。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

死海の泥 死海の水を使ってみよう! #1準備~死海の水の塗布

死海の泥 死海の水 アロエベラ ポッキー

死海の泥の効果/品質を確認するために実地で体験してきました!

数回に分けて記事にしていきたいと思います。

サロン様などで導入をお考えの際に少しでも参考になれば、と思います。

画像は今回の被験者であるポッキー君です。

サマーカットできれいになっているので、今回はすぐ死海の泥を使います。

ポッキー君のようにキレイでない場合は、ムダ毛、ほつれ毛を取ってあげてください。

汚れがひどいときはシャンプーをしてあげて下さい。

死海の泥 死海の水 アロエベラ サンプル

今回使用したサンプル品です。

商品は4㎏単位のバケツ入りです。

死海の泥 死海の水 アロエベラ サンプル 出す

容器に死海の泥をひねり出します。

死海の泥 死海の水 アロエベラ 容器

死海の泥はこういった濃い色になっています。

死海の泥 死海の水 アロエベラ 薄める

死海の水を水道水で少し薄めます。

なぜ薄めるかというと、死海の水はそのままの高い濃度では、

動物の毛になじまず、はじいてしまうため真水で薄めて親和性を高めます。

薄める度合いは実際に犬の毛に吹きかけてみて調整して下さい。

薄め過ぎると効果が落ちます。

死海の泥 死海の水 アロエベラ スプレー 塗布

スプレーで死海の水をポッキー君に塗布します。

びちゃびちゃという感じでよくなじませます。

続きます。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

カテゴリ
最新記事
プロフィール

グローライフ推進室ペット事業部

Author:グローライフ推進室ペット事業部
ペット用品の開発・製造・輸入・卸・販売をしている株式会社市瀬のスタッフです。
TEL:03-3291-7563
FAX:03-3291-7567

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。